クセ毛対策にもおすすめなドライヤー

kaminayami

31才主婦です。髪の毛は超乾燥毛で、クセも強いため昔から悩んできました。

昔はショートカットでクセが目立っていましたが、ロングにしたら髪の重みでクセが目立たなくなる事に気付いてからは、ずっとロングにしています。

シャンプーやトリートメントはサロン用しか使用せず、ドライヤーも、パナソニックの少し高めの物を使用しております。

手頃なドライヤーや普通のビジネスホテルに置いてあるようなドライヤーだと、次の日髪の毛のコンディションが最悪なので、ホテル泊まりだとわざわざドライヤーを持ち込むほどです。

先日、ある温泉に行った際に、『Nobby』というドライヤーが置いてあり、見た目が美容室にあるようなドライヤーだったため、恐る恐る使用しました。

乾かしてるうちに、『あれ!?髪が柔らかくなってる気が・・』と思い、いつもと違う機種だからかなーなんて考えてたのですが、乾いていくにつれてまとまりが出てきて、手触りも明らかに良くなってきました。

『何このドライヤー!!』

感激して、一緒に温泉に行っていた旦那にそのむねを告げると、俺もそう思った!!と、旦那も髪がツヤツヤになったと絶賛しておりました。

私はドライヤーを選ぶ際、値段よりも、しっかり乾かした時のツヤ感と手触りが良いものを購入したいので、Nobbyも今後検討しようと思いました。

私の髪質はくせ毛で縮毛矯正ストレートパーマをかけています。髪は細いほうで、ロングヘアです。

シャンプーのあと、タオルドライしてからドライヤーをかけて乾かしています。

髪の毛がちょっと長いので、乾かすのに5~10分かかります。

美容師さんからドライヤーは上から下に向けて乾かすとキューティクルが引き締まって、髪の毛がサラサラになりますよ、と言われてから乾かす時には上のほうから下に向けてドライヤーをあてて乾かすようにしています。

時間はちょっとかかりますが、乾いたあとの指通りがすごくスムースで、髪の毛にツヤもでていいです。

アメリカのドライヤーはワット数が高いので、あっという間に乾くのですが、音がうるさくて大変でした。

日本のドライヤーはワット数にしては、音が静かだなと思いました。その点では今使っているナノケアードライヤーが気に入っています。しかしながらちょっと重いかなとも思います。

もうかなり長いあいだ使っていますが、使いやすいので使い続けています。

私が使っているナノケアードライヤーは温かい風の周りに冷たい風が一緒に吹き出すようになっているのですが、使用感はそれ以外のドライヤーと違いは感じませんでした。静電気も起きにくいようです。

関連記事

ページ上部へ戻る